pomme et poire

リンゴと洋なし型のシュガーポット。

ジクに見立てた部分は砂糖をすくうための木のスプーン。
ふたの裏がろうと状になっているため、ふたをかぶせると自然にスプーンの柄が中央に収まる。

キュートで甘いイメージになり過ぎないようシャープに面取りした側面は、リンゴや洋なしが内包する五角形の構造を表し、道具としての持ちやすさにも寄与する。